HOME>注目記事>化粧品輸入代行業者を使用したほうがいい理由

化粧品を輸入するなら

近年は、欧米諸国の化粧品だけではなく、韓国などのアジア圏の化粧品も日本で人気になっています。日本ではなかなか買えない化粧品は、ファッションに敏感な方により人気です。そういった理由から、化粧品を輸入して販売してみたいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、化粧品は個人で輸入するとなるととても大変です。最悪の場合は事業が上手くいかなく恐れもあります。そういったリスクから回避する為にも、ビジネス目的で化粧品を輸入したい場合は、海外の化粧品の輸入を代行してくれる業者にお願いすると良いでしょう。日本にも様々な化粧品輸入代行の業者がありますよ。

個人で輸入するのと会社で輸入するの、どう違う?

個人で化粧品を輸入する場合

海外の化粧品は、個人でも輸入する事が出来ますが、それはあくまで個人使用する場合です。少量の場合は、120個ほどまで輸入は認められていますが、少量でも商業目的とみなされる場合もありますので注意が必要です。

化粧品輸入代行業者を使う場合

個人で化粧品を輸入する場合は、販売資格等も必要になってきますが、化粧品輸入代行業務に依頼すると、業者が販売許可をもらっているのであれば、個人で販売許可を取る必要はありません。また、個人で化粧品を輸入する場合に比べても安全に輸入する事が出来ます。しかし、代行費用などもかかってきますので、きちんと考えて依頼する事が大事です。

代行業社の選定

女性

アメリカのセレブが使っている化粧品の中には、ヒアルロン酸以外にも様々なお肌の潤いや美白効果をもたらす成分や原材料が使われています。しかし、日本国内ではまだまだ認可がおりずに製造されていない優れた化粧品がたくさんあります。これらの化粧品を手に入れるのには化粧品輸入代行がお勧めです。自分が欲しい化粧品や自社で販売したい化粧品を輸入代行する際に大事なのが代行業社の選定です。代行業社の選定には口コミサイトを利用して、利用者の評価を確認する事がお勧めです。そうすれば化粧品輸入代行業社の選定で失敗することはありません。

申し込みはネットを利用

メイク

選定した化粧品輸入代行業社の利用は基本的にはインターネットを通じて行います。欲しい商品を業社のホームページで選択し、カートに入れればその時点から申し込み作業の開始となります。化粧品輸入代行といっても、業社が使い易く整備してくれているので、基本的にはネット通信とあまり大差はありません。また、化粧品輸入代行を利用する上で煩雑な作業は全くございません。輸入代行業社が全ての作業を行ってくれます。輸入代行業社の申し込みフォーマットに必要事項を記入するだけで希望する化粧品を輸入する事ができます。

支払いも手軽に行えます

美容液

化粧品輸入代行をインターネットサイトを利用して行う場合、クレジットカードの決済が大抵は可能になっています。ネット上で簡単に処理できるのでとても便利です。支払いには代引に応じているサイトもあります。代引ならより安心して輸入代行業社を利用する事が出来ます。

広告募集中